ここからはじまる・・・日野?

日野駅

はじめまして、日野ああああって言います。

 

なんでこの名前なのかというとずばり日野市に住んでいるからで。多摩地区の中でも全く存在感のない町であるけれど、長年すんでいると愛着も沸いたり沸かなかったり。

というわけで初稿は超田舎で影が薄い静かで緑あふれる日野の魅力に触れてみたいと思う。

 

日野の交通

市内には中央自動車道と国道20号線が東西に走っており、鉄道もJR中央線で新宿とも直結していて交通の便は決して悪くない。

しかし、2駅あるJR中央線の日野駅・豊田駅ともに中央快速線の駅の中でも屈指のしょぼさを誇る。

 

まずは市役所の最寄駅である日野駅。

駅前にはコンビニとマクドナルドぐらいしかない。

 

そして豊田駅。

駅前にはコンビニとマクドナルドぐらいしかない。

 

鉄道としてはこの他にも京王線と多摩モノレールがあり、両方が乗り入れている高幡不動駅は市内で一番賑わっている場所かもしれない。

高幡不動駅。ショッピングセンターもあるよ!

 

 

日野の文化とか

土方歳三の出身地ということで「新撰組ふるさと」を売りにしているがいまいち盛り上がっていない。

一部の人にとっては「図書館戦争」にも登場した日野市立図書館や、PS用ソフト「夕闇通り探検隊」の舞台となったことのほうが有名だろうと思う。

日野市立中央図書館

日野市立中央図書館。かなり年季が入っているが今日も多くの人が訪れていた。

 

高幡不動駅のすぐそばには関東三大不動のひとつである高幡不動金剛寺がある。TVなんかでもよく取り上げられるので、名前だけでも知ってる人は多いかもしれない。

高幡不動

高尾山にある薬王院と同じ真言宗智山派

 

高幡不動駅から数駅のところには多摩動物園もあり、日野市で観光するならこのあたりが中心になるだろう。

他にも以前は多摩テックという遊園地もあったのだが、残念ながら2009年に閉鎖してしまった。

 

日野の工業

なぜか日野市には大手企業の工場が結構ある。

その代表がトラックやバスの大手メーカーである日野自動車。ある意味日野市の象徴でもあったが、残念ながら日野工場は閉鎖されることとなってしまった。

日野自動車

工場跡地はどうなるのか・・・?

 

その他にもコニカミノルタや富士電機、エプソン、ファナックなどなど。

コニカミノルタ

コニカミノルタがある場所はサクラカラーにちなんで「さくら町」

 

富士電機

富士電機がある場所はそのまま「富士町」に

 

マニアックなところだとゲーム作曲家の古代祐三氏率いるエインシャントも日野市にあったりする。

 

日野のこれから

京王線沿線はともかく、JR中央線沿線はいまいちぱっとしないところだが、現在豊田駅前を中心にかなりの地区で再開発が行われている。

是非とも圧倒的に足りない商業施設の充実を期待したいところ。

 

いたるところで進む再開発

 

多摩テックの閉鎖、日野自動車の工場撤退という逆境を乗り越え、いつかお隣の立川・八王子に負けないぐらい賑わう日が来る・・・と信じたい。

タグ:





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



Twitterであらまほをフォローしてください