kindleFire HD(日本版)をroot化してみた

 1/7追記:

Root_with_Restore_by_Bin4ryのダウンロードがうまくいかないという方がかなりいらっしゃるようなので、具体的な手順を追記しました

 

kindleFireが手元に届き個人的に初タブレットということでかなり遊んでみたが、やはりGoogle関連のサービスに対応していないのがどうしても不便だった。

今回なんとかandroid marketが利用できるまでになったのでその手順を残しておく。

・・・まずはmarketアプリをインストール可能にするためにroot化まで。

 

参考にさせていただいたサイト

http://ameblo.jp/conpe/entry-11430494471.html

http://blog.goo.ne.jp/bobby_soft/e/c408212a1057080a961c5a880be74a34

http://androidlover.net/rootapps/es-file-explorer.html

 

おおまかな手順としては

1.(kindle側)設定-セキュリティでADBを有効にする

2.(PC側)Android SDKを導入して、kindle用のドライバをインストールする

3.kindleをPCに接続し、「Root_with_Restore_by_Bin4ry」を実行する

4.「Qmenu」を実行する

5.(kindle側)ESファイルエクスプローラーをインストールし、設定を変更してsystemフォルダを表示させる

という形になる。スムーズにいって1時間、私の場合は紆余曲折あってかなり時間がかかってしまった。

うまくいかない場合はkindleやPCの再起動、手順の確認、ツールのバージョン違いなどを試してみるとよいかもしれない。

 

 

1.ADBを有効にする

kindleの設定のその他→セキュリティを選択し、「ADBを有効にする」の項目をオンにする。

 

2.(PC側)Android SDKを導入して、kindle用のドライバをインストールする

PC側で

http://developer.android.com/sdk/index.html

に行き自分にあったOSのSDK(zip版)をダウンロード

※EXE版だとあとの工程でうまくいかないことがあるらしいが未確認

ダウンロードが終わったら適当な場所に解凍し、中にある"SDK Manager.exe"を実行。

 

すると上のような画面がでてくるので、上のメニューバーのTools→Manage Add-on Sites…を選択。別窓がでてきたら、上部のタブで「User Defined Sites」を選択、右側の「New」を押して「http://kindle-sdk.s3.amazonaws.com/addon.xml」と入力、OKを押すと追加されたのを確認後Closeで閉じる。

 

その後メニューバーの「Packages」→「Reload」を選択すると、パッケージ一覧のカテゴリー「Extras」の中に

・Kindle Fire Device Definitions

・Kindle Fire USB Driver

・Android Support Library

の3項目が追加されるのでこれらにチェックを入れておく。

カテゴリー一覧のトップにあるToolsの

・Android SDK Tools

・Android SDK Platform-tools

にもチェックを入れ、右下の「Install packages」を押す。

ライセンス確認の画面が出るので、右下の「Accept All」にチェックをいれてInstall。

インストールが完了したら、この"SDK Manager.exe"があるフォルダから「Extras」→「amazon」→「kindle_fire_usb_driver」と進むと"KindleDrivers.exe"というファイルがあるので実行してドライバをインストールする。

kindleFireをPCに接続し、デバイスマネージャに「Kindle Fire – Android Composite ADB Interface」と表示されているのを確認する。

 

3.kindleをPCに接続し、「Root_with_Restore_by_Bin4ry」を実行する

接続がうまくいったことを確認したら、

http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1886460

から「Root_with_Restore_by_Bin4ry_v18」を入手し、適当な場所に解凍する。

 

 

(1/7追記)ダウンロード手順詳細

上記URLの記事内で

Download:
Root_with_Restore_by_Bin4ry_v18: Click

のClickをクリックすると別窓でダウンロードページが開くので、"Free Download"を押して30秒間待つ。

 

30秒後、CAPTCHAが表示されるので2単語を確実に入力する

※このとき、1文字でも入力するとすぐ下にDOWNLOADボタンが現れる

 

入力後DOWNLOADボタンを押すと"starting downdload…"と表示されダウンロードが始まる。

※この通りに画面が進まない場合は、しばらく時間をおいてみるか、ブラウザを変更するなどしてリトライしてみてください

(追記終)

 

「stuff」フォルダの中に"adb.exe"というファイルがあるので削除する。

代わりに、「android-sdk」→「platform-tools」内にある"adb.exe"を上記の「stuff」フォルダにコピーする。

※「Root_with_Restore_by_Bin4ry」に同梱されているものは古いそうです

"adb.exe"を移し終えたら、「「Root_with_Restore_by_Bin4ry」内の"RunMe.bat"を実行。

コマンドプロンプトが立ち上がり、

 

Device type:

1) Normal

2) Special (for example: Sony Tablet S, Medion Lifetab)

x) Unroot

 

ときかれるので1を押してエンター。

しばらくするとkindleの画面でデータの復元の確認画面がでてくるので、復元するを選択。(このときパスワード云々もでてきますが、空欄でいけました)

その後kindleの方で復元が完了したというメッセージが表示され、コマンドプロンプトの画面に

 

You can close all open command-prompts now!

After reboot all is done! Have fun!

Bin4ry

 

と表示されれば完了。

 

4.「Qmenu」を実行する

https://dl.dropbox.com/u/54456659/Qmenu.zip

からQmenu.zipをダウンロードし、適当な場所に解凍、中の"RootQemu.bat"を実行する。ここでもコマンドプロンプトが立ち上がり

 

1 – Root

2 – Donate to sparkym3       (Creator of this tool and root method)

 3 – Jump to a specific step  (For more advanced users)

4 – Exit

 

ときかれるので1を押してエンター、その後いくつかメッセージがでてくるのでこれもエンターで進める。

STEP1~5まで自動で処理が行われ何度かキーの入力待ちになるので適当に押す。ステップごとにkindleが再起動するので我慢強く待つ。

 

You have root!

 If your apps do not recognize the root access you may need to reboot your device.

 

と表示されれば無事root化完了。アプリ「superuser」が表示されるようになる。

 

5.ESファイルエクスプローラーをインストールし、設定を変更してsystemフォルダを表示させる

kindleでAmazonのアプリストアからES file Explorerをインストールし、「設定」→「ホームディレクトリ」を選択。初期設定は「/sdcard/」になっているはずなので、これを「/」に書き換えてOKを押す。次に同じく「設定」→「ルートオプション」を選択し、「ルートエクスプローラー」と「ファイルシステムをマウントする」にチェックを入れる。

これでESファイルエクスプローラーを使って最上層にアクセスすれば「system」フォルダの閲覧・編集が可能になる。

 

次回はmaerketアプリのインストールと個人的おすすめアプリなど。

タグ: ,




“kindleFire HD(日本版)をroot化してみた” への25件のフィードバック

  1. 谷口 より:

    こんにちわ

    うまくいかないところがあるので、よろしければ考えられる原因を教えてもらいたいです。
    コマンドプロントを使うときに
    1のNoemalを選択しenterをおしたら

    Device type:
    1) Normal
    2) Special (for example: Sony Tablet S, Medion Lifetab)

    x) Unroot

    Make a choice: 1
    Checking if i should run in Normal Mode or special Sony Mode
    Please connect your device with USB-Debugging enabled now
    Waiting for device to shop up, if nothing happens please check if Windows ADB-dr
    ivers are installed correctly!

    のようなメッセージがでます。

    Kindle Fire ADB drivers.exeはインストールして、kindle fire hdをPCに接続してデバイスマネージャを確認すると、「Android Composite ADB Interface」は追加されています。
    どうしたら次に進むことができますか?

    • 日野ああああ より:

      こんにちは、いま出先ですのでわかりそうなところだけ先にお答えします。
      上記のメッセージは1を選んだあと必ず表示されるものなので特に心配は要りません。
      その後runme.batはkindleがきちんと接続されていれば勝手に処理を開始します。
      数分待ってみてkindleの画面のほうを見てみてください。
      うまくいっていればデータの復元云々の画面になっていると思います。

      あとは帰ってからわかれば追記したいと思います。
      申し訳ありません。

      追記:
      runme.batの中身を覗いてみましたが、ここで問題が起こるとすれば、USBドライバが正しくインストールされていないか、stuffフォルダ内のadb.exeが古いままかいずれかのように思います。他に思いつきそうな対策としては、kindleとPCそれぞれを再起動してみるか、「Root_with_Restore_by_Bin4ry」フォルダを置く場所を変えてみる、などでしょうか・・・
      ちなみに上記のコマンドプロンプトのメッセージのあとは、
      Normal Mode enabled!
      Pushing busybox….
      Pushing su binary ….
      Pushing Superuser app
      Please look at your device and click RESTORE! ←この時点でkindle側に復元の選択がでてくるはずです

  2. ygytkyky より:

    ずっとうまいこといきませんでしたが、このサイトにたどり着いて出きるようになりました。ありがとうございました!

    • 日野ああああ より:

      ありがとうございます。
      何か抜けてるところがありそうで心配でしたが、とりあえず出来たようで一安心しました

  3. Nao より:

    初めまして!

    root化しようと思っているのですが、うまくいかない部分がありいろいろ試してみたのですがうまくいかなかったので質問させていただきます。

    Kindleを復元するところまではうまくいったのですが、そのあとのQmenu内のRootQemuを実行して1を選択しエンターをおすと
    daemon not running. starting it now on port 5037
    daemon started successfully
    とでたあと少したつと(数十秒ほど)いきなりコマンドプロが終了してしまいます。

    デバイスマネージャーでKindleを確認してみるとAndroid Composite ADB Interfaceと表示されてます。
    どうしたら次に進むことができますか?

    • 日野ああああ より:

      こんにちは

      情報が少ないので現時点だとわかりかねますが、すぐ出来そうな対策(?)としてはRootQemuを直接ではなくコマンドプロンプトから実行してやると何かエラーを残していくかもしれません。
      もしくは、基本的にはadb.exeを使った作業なのでバッチを1行ずつ手打ちして確認していくとどこで落ちているかわかると思います。
      (この当たりは自己責任でお願いします)
      原因の特定ができていないのでこれぐらいしか思いつきません。
      申し訳ないです。

  4. 千葉より より:

    こんばんわ!つまずいてしまいましたので教えて下さい。
    Root_with_Restore_by_Bin4ry.V18の入手方法を詳しく教えて下さい。

    • 日野ああああ より:

      こんばんは。
      同じような方が結構このページに来られているようでしたので、元記事に具体的な手順を追記しました。
      スクリーンショットも載せましたので「そんな画面でてこないよ!」という場合は単にサーバーが重いだけか、ブラウザが悪さをしてる可能性が高いと思いますので時間を置くか、ブラウザを変更してみてください。

  5. 千葉より より:

    ありがとうこざいます!頑張ってみます!またわからなくなったらアドバイスお願いします。

  6. 千葉より より:

    度々すみません!説明頂いた通りに進めましたが、ダウンロードが完了しません。ブラウザに問題があるのでしょうか?現在インターネットエクスプローラーを使用していますが変わるブラウザーを紹介して下さい!

    • 日野ああああ より:

      こちらでダウンロードが出来ることが確認できたブラウザは、
      ・IE9
      ・Chrome
      ・Sleipnir
      ・Siik(kindleのブラウザー)
      です。

  7. 千葉より より:

    何度もすみません。chromeをブラウザで使用しましたがプレミアム会員?みたいなのが出てしまってつまずいてしまっています!本当に何度もすみませんが何の原因が考えられますか?

    • 日野ああああ より:

      こんばんは。

      残念ながら当方ではDLできない現象も再現せず、これ以上はいかんともしがたい状況です。
      直接わかる人に見てもらうか、配布者に問い合わせていただくのが手っ取り早いかと思います。
      お力になれず申し訳ありません。

  8. 千葉より より:

    ありがとうこざいます!root化出来ました。色々アドバイスありがとうございました。とっても感謝しています☆

  9. koufukutei より:

    ここの記事を参考にささていただきroot化しました。分かりやすい説明で助かりました。有難うございます。わたしのブログにリンクを張らしていただきたいです。

    • 日野ああああ より:

      こんにちは。お役に立てたようで幸いです。
      リンクのほうは自由にしてもらって大丈夫です

  10. ムーミンPAPA より:

    QMENUの中の adb も sdkの最新ものに入れ替えた方がよさそうです。

    古いものだと途中で止まって前に進みませんでした。

    • 日野ああああ より:

      情報ありがとうございます。
      後で本文中に引用して追記させてもらいます。

  11. たけした より:

    はじめまして。

    今回参考にさせていただいて、root化できました。また、アプリもインストールできました。

    ただ気になるのは、システムのバージョンアップがされなくなりました。そんなことありませんか?
    現在のバージョンは7.2.3です。

    • 日野ああああ より:

      こんにちは。
      もともとroot化自体が非公式なので、バージョンアップされない可能性はあると思います。
      むしろ、システムを自動更新されてしまうとせっかくのroot化が無駄になってしまうこともあるみたいです

  12. 千葉男 より:

    初めまして。
    root化トライしています。

    Root_with_Restore_by_Bin4ry_v18

    のダウンロードサイトへ行って手順通りやっていますが、変なファイルがダウンロードされます。ファイル名は「0fpyh5c5ea732e9e」でスクリプトファイルのようです。
    PCから「発行元が不明な・・・」のコメントが出ます。
    何か良い解決法はあるのでしょうか。

    • 千葉男 より:

      申し訳ありません。
      別のブラウザでトライしたらダウンロードできました!
      お騒がせしましたm(_ _)m

  13. 千葉男 より:

    たびたび恐縮です。

    最初のコマンドプロンプト実行時、「指定されたパスが見つかりません」
    とすべてに表示されて、kindle側も反応がありません。
    ドライバは正常にインストールされていますし、PC側も認識している
    と思います。
    何が考えられますでしょうか?

    ご教示願います。

    • 日野ああああ より:

      こんばんは。
      上記のエラーがでるのは「RunMe.bat」を実行して、Device type:の選択後でしょうか?
      一番考えられる原因としては、stuffフォルダ内に「adb.exe」が入っていないか、何らかの理由でファイル名が変わってしまっているということです。

  14. おむすび谷 より:

    こちらのサイトも参考にさせてもらいながら1時間半ほどでRoot化・play・launcher導入まで完了しました。ありがとうございました!
    Root_with_Restore_by_Bin4ry.V18の件、解決しているようですが一応、まだ出来ないという方がいれば・・・あくまで参考に・・・
    経過。IEで作業しPASSにスペース入れず2回ほど失敗、その後3回ほど蹴られる。その後 Siik Opera で試したがダメ。ふとIP?(IPアドレスを自動的に取得する設定なので)と思いNET系ターミナル等電源入れ直しIP振り直し、IEにて間違えないよう慎重にPASSを入れたら成功。
    同じようなDLサイトでも、アクセス超過の場合はメンバー優先みたいなのがあるので、それかもしれません。
    結局よくわかってませんが・・・。長文にてすみません。

コメントを残す



Twitterであらまほをフォローしてください